HDMIとは?②EDID

EDIDとは?

EDID
(Extended Display Identification Data)

モニタやテレビの持っている情報をいいます。基本的にHDMIには接続先を判別したり、著作権保護信号などをおくるためのDDCラインと映像/音声をおくるためのTMDSラインというものがあります。
用語については次回の記事で詳しく述べますが、この仕組みがあるということだけ覚えておいてください。

普段使っているPCやブルーレイプレイヤーは、このDDCラインを使ってEDID情報を読み取り、モニタやテレビの対応できる解像度や色深度、著作権保護信号に対応できるかなどを判別しています。
判別できない場合には、映像が出なかったり、色がおかしくなることがあります。DDCラインのやりとり自体ができない場合もあります。この動きは従来のアナログ接続(赤白黄色ケーブルやコーポーネント、D端子)との大きな違いです。