家電をスマホやスマートスピーカーで操作しよう!① 

家電をスマホやスマートスピーカーで操作ってどういうこと?

”たくさんあるリモコンどうにかならないかな”と思ったことありませんか?

 近年では、特に意識していなくても、テレビを見ながらスマホを触っていることも多いのではないでしょうか。もちろん映画館などの公共の場において、スマホを触りながらなんてことはご法度なわけですが、自宅であればやっている方も多いと思います。そのときふと思ったのが、スマホでテレビの操作ができたらと・・・それだけでなく、普段においてもリモコンを探したり、また食事の用意なんかしていて、離れた場所にいると毎回動くのは面倒です。

スマートリモコンと学習リモコンの違い

 2年ほど前からスマートリモコンというものが、市場に出てきていることは知っていたのですが、当時のレビューではあまり評判が良くありませんでした。私も導入に消極的だった理由としては以下の通りです。

・海外製が多く、サポートが不十分である
・国内メーカーの製品は皆無に等しい
・スマートスピーカーがよくわっていない

国内メーカーの製品はほぼなく、パナソニックの類似製品は自社製品しかコントロールできないので全く汎用性がありませんでした。スマートリモコンと学習リモコンの違いについてです。

■スマートリモコン
・スマホでアプリを使って操作や設定ができる
・スマートスピーカーと組み合わせることで音声による操作も可能
・自宅から離れたところからでも操作ができる

製品例
eRemote(link Japan)
eRemote mini (link Japan)
Nature remo( Nature, Inc. )
スマート家電リモコン(ラトックシステム)

■学習リモコン
・通常のリモコンと同様の使用方法だが、様々な機器が1つで操作できる

製品例
スマートリモコン HUIS REMOTE CONTROLLER (ブラック) HUIS-100RC(ソニー)

スマートリモコンは使い方のバリエーションが多い一方、学習リモコンはあくまで通常のリモコンの延長線上の扱いであることが大きな違いです。

使用イメージ

アイリスオーヤマからは、ネットワークで操作できるエアコンや照明が出ていますが、そういった製品は少ないのが現状です。ほぼ赤外線リモコンの家電が多い中でこのような製品はとても魅力的です。宅内のテレビ・エアコン・照明・AV機器など赤外線リモコンで操作できるものを集約できます。さらに下の図のように外にいても宅内の家電を操作することが可能です。”夏場は帰り道にエアコンをいれておく”なんてことが可能です。照明も操作できるので、心配な場合は、不在時にも照明を操作し、不審者よけにもなります。(さらに踏み込むと、センサーキットを別に用意すれば、部屋の明るさ、温度、騒音レベルを確認し、家電の動作状況を把握できるようになります。)私は、現在e-remote miniを使っていますが、非常に快適です。設定方法などについては、後日記事をUPしますね。中国製で輸入品のようですが、動きはそんなに悪くありません。ただ、設定したアイコンが消えたり、設定時に位置情報を許可しないとwifiが認識できないなど、ちょっとしたバグのようなものが見受けられます。

テレビ操作画面例
エアコン操作画面例