ブラッドショット

仕様

■種別・・・配信
■解像度・・・1080p
■音声・・・5.1(英語)
■HDR・・・なし
■画質・・・9
■音質・・・6

作品概要

本作はヴァリアント・コミックスから出版されている漫画 Bloodshotを原作にしたものである。MARVELやDCコミックなどの有名なものと比べると?状態である。

ストーリー:アメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソンとその妻(ジーナ)が休暇でイタリアを訪れていたところ、マーティン・アックス率いる武装集団に誘拐された。アックスはレイから機密情報を聞き出そうとしたが、頑として口を割ろうとしなかったため、ジーナ共々レイを殺害した。その後、科学者チームはナノテクノロジーでレイを蘇生させた。蘇生後のレイは圧倒的なパワーと回復能力を有していた、記憶を消されていたが、あるきっかけから思い出し、愛する妻の仇を討つべく施設を脱走した。ほどなくして、レイは男を殺して復讐を果たしたが・・・

感想
劇場で見てたら怒るかもしれない。ヴィン・ディーゼルは好きだけどね。内容がどこにでもある感じで、強くなったからといってそれを生かしているところもなければ、人間兵器に仕立て上げれてたことが分かった後も展開があれだし・・・
一言、ダメだこりゃ

太陽の末裔観るなら<U-NEXT> すべての作品が見放題【ABEMA】

レビュー 

画質

https://www.imdb.com/title/tt1634106/technical?ref_=tt_dt_spec
DIマスターは4K
2020年最新作、ストレートにきれいな映像、アップルTVとDLA-HD350の組み合わせで1080pで見たが特筆することはない。

音質

ジョン・ウーばりのスローモーションを多用したアクションシーンが多いが、肝心の音がなくなってしまうので、特に面白くはない。セリフの語勢がよく、LFEは要所で活躍する。Neural Xのアップミックス再生では、一部シーンにおいてトップスピーカーも活躍、アトモスでもそこまで印象は変わらないと思う。