メン・イン・ブラック(1997)

仕様

■種別・・・4K ULTRA HD
■解像度・・・4K
■音声・・・ドルビーアトモス
■HDR・・・あり
■画質・・・6
■音質・・・8

作品概要

スピルバーグが製作総指揮を担当、ローウェル・カニンガムのコミックをもとに地球上に存在する宇宙人を監視する秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」の活躍を描くSFアクションコメディ。主演にトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミス。ニューヨーク市警の若き警官ジェームズは、追跡していた犯人を目の前で逃してしまうが、そこへ黒服の男「K」が現れ、逃がした犯人が宇宙人であったことを知らされる・・・

太陽の末裔観るなら<U-NEXT> すべての作品が見放題【ABEMA】

レビュー 

画質

1997年の作品で、DVDやBDではグレインが強く、映像も暗めなので高画質であるとは言えない部類であった。今回のUHDは35mmフィルムから4Kスキャン、カラーグレーディング、HDR化かされた4KのDIマスターから作られている。相変わらずグレインは強めだが、フィルムライクな映像となっており、BDとはかなり印象が違います。単に暗く見えた映像は黒がさらに沈みこみ、映画の世界観を表現している。HDR効果は最終対決の爆破シーンで活かされる。デイシーンのハイライトの伸びはイマイチ。

https://www.imdb.com/title/tt0119654/technical?ref_=tt_dt_spec

音質

リミックスドルビーアトモス、アトモス云々の前にどったんばったんの音が少し精密になっている。低音も締りがよく量感は少し減った印象。いたずらにトップスピーカーを使う印象はなく、サラウンドは従来と大きく変わらないが、ラストの野球場から宇宙船が旋回するところは軌跡がよりわかりやすくなっている。過去メディアでは、一番いい音。買い替えはお勧め。