スパイダーマン(2002)

仕様

■種別・・・4K ULTRA HD
■解像度・・・4K
■音声・・・ドルビーアトモス
■HDR・・・あり
■画質・・・7
■音質・・・8

作品概要

今やマーベルユニバースの一員となったスパイダーマン、当時の版権をソニーがとっていたので、2002年、世にマーベル映画がX-MENくらいしかなかった頃にマーベル映画がさらに知れわたるきっかけを作った作品ですね。本作はサムライミ監督、トビーマグワイア主演作です。

太陽の末裔観るなら<U-NEXT> すべての作品が見放題【ABEMA】

レビュー 

画質

2002年の作品で、画質としては可もなく不可もなくというところで、フィルムグレインが強め、序盤のコロンビアロゴのところからザラツキ具合が半端じゃなく、3のスッキリクッキリ感からすると、おおよそ80年代くらいのマスターではなかろうかと思うほどであるが、4K DIマスターを使用している。肝心の本編となると、DVD/BDの過去メディアよりも色が一番強い。ザラツキ感も気にならない程度になり、暗部階調も過去メディアとは全く違う。チンピラに襲われるMJを助ける例のシーンは、DVDでは暗いし、ノイズっぽくよくわからなかったが、UHDではこれでもかと克明に描写される。過度な期待は禁物だが、DVDしか見たことない方は是非!

音質

リミックスドルビーアトモスによる3次元サラウンドに生まれ変わったが、サラウンドに振られていた音声が、過剰?と思えるほどにトップスピーカーに振られている。ゴブリンのグライダーの飛行軌跡は見事。他の音に関しては、BD版と大差なし。1-2-3と順当にクオリティの上がる作品なので、シリーズを揃えれるのも一考